top of page
検索
  • 執筆者の写真ワークアット田窪

IT企業のワーケーション実施事例②

松江式ワーケーションのメインコンテンツの一つである「地域交流会」。

今回は、環境問題や地域課題解決に向けた活動をされているしまねLINK様と共に、島根町でビーチクリーン活動を行いました。

台風後ということもあり、海岸には大量のゴミが漂着している状態。短時間でも多くのゴミを収集しました。また、海洋プラスチック問題について説明を受けながら、マイクロプラスチックの観察も行いました。


活動後には 「海のゴミ問題は生態系や私たちの食生活にも関わることなので、大変考えさせられるプログラムだった」 「島根の海も地元の海も、綺麗なビーチがあるのは日々の清掃活動があるからなのだと気づいた」 といった感想があり、現地での活動を通して環境問題をよりリアルに感じられた様子でした。


夕方のフリータイムには島根町の海でサップを体験。松江の自然に様々な角度から触れる事例となりました。






閲覧数:84回0件のコメント

Comments


bottom of page