検索
  • ワークアット田窪

ワーケーション期間中のワークスペースのご紹介【有形文化財 興雲閣】

松江式ワーケーションは特に“work”の要素に重きを置いています。そして仕事をする上で大切なのはワークスペース。お一人あたりの広いスペースの確保の他、wifiや電源タップはもちろん、24インチのセカンドモニターも各デスクに配置し、快適な作業環境をご提供致します。

この日、参加者様にご利用いただいたのは、この日限定で臨時で設置した興雲閣のワークスペースです。興雲閣は国宝である松江城の敷地内に明治天皇行幸時の御宿所として1903年に建設された擬洋風建築の迎賓館です。

普段生活している都会の喧騒から離れ、非日常な空間で集中力も上がり、またクリエイティブ・イノベーティブなアイデア創出も期待できるワークスペースです。

※2021年10月27日(水)~30日(土)澤さんと過ごす松江ワーケーション『これからの働き方、地方との関わり方』より





閲覧数:18回0件のコメント