検索
  • ワークアット田窪

ワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアムに参加します



5月25日(月)に『ワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアム』の設立総会が開催され、ワークアット株式会社もコンソーシアム参加企業として出席させていただきました(メンバーそれぞれ自宅からオンライン参加となりました)。

事務局のようす

総会冒頭、松浦松江市長のビデオメッセージが流され、昨年度のコンソーシアム設立準備委員会がおこなった「松江でのテレワークによるストレスケア」に関する実証実験の取り組みへの評価コメントや、今年度のコンソーシアムへ期待を寄せるコメントをいただきました。




ワークアット株式会社は自社サービスである松江滞在パッケージ『work@Matsue』やストレスサイエンスパッケージとのシナジーを出せるよう努めて参ります。

なお、総会での議決を経て、当社は同コンソーシアムから委託を受け、事務局の役割も担うこととなりました。

■ワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアムとは?■

松江市、島根県、島根大学、複数の民間企業からなる産学官連携の組織。「都市部と地方」「地方と地方」の新たな人の流れを生み出し、また関係人口を創出するための松江滞在型テレワークプログラムの開発と受入れを目的とする。

■コンソーシアム参加組織■

松江市

島根県

国立大学法人島根大学

サイバートラスト株式会社

株式会社さんびる

一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会

株式会社ダンクソフト

テレキューブ株式会社

株式会社ドコモCS中国

ミツフジ株式会社

ワークスモバイルジャパン株式会社

株式会社山陰合同銀行

ワークアット株式会社

■松江市リリースページ■

こちら

108回の閲覧

© 2020 Work@, Inc. All Rights Reserved