コロナ禍の影響により、在宅ワークの導入などで急激に働き方の変化があった社員の健康状態を把握するため、

ストレスの状況を“見える化”します。

3週間、通常どおり仕事をしながらFitbitのウェアラブルデバイスや、

スマホで答える質問票によりストレス値を計測し、分析結果をレポートでお渡しします。

計測期間中は、オンラインで受講できるマインドフルネス瞑想やヨガを通じて、

心と身体のリバランスをはかっていただくことが可能です。

レポートを元に、課題改善提案をさせていただき、お客様の「健康経営」や「生産性向上」の実現をサポートします。

本サービスの開発にあたっては、フィットビット・ジャパン社からのアドバイスも参考にいたしました

3週間の計測プログラムの期間中はFitbitを装着していただき、ストレスに関わるバイタルデータ(心拍数や睡眠の質等)を計測 ※Fitbitは新品をご用意します。3週間の計測終了後もそのまま1年間ご自身の健康管理ツールとしてご使用いただけます。

在宅ワークの時/オフィスワークの時、またオンラインコンテンツでマインドフルネス瞑想やヨガを実施する前/した後、それぞれのパターンで比較したデータをレポートし、ストレスを“見える化”

定量的に見える化されたレポートをもとに、お客様社内における健康経営や生産性向上の実現に向けての改善策をご提案します

toiawase.png

■ストレスや生産性における“なんとなく”を定量的に見える化。 浮き彫りになった課題に対して“根拠がある対策”を講じることができます。

■社内で、心身の健康を意識するきっかけづくり・風土づくりができます。

■サービス利用と同時に、オンラインヨガ等のコンテンツを約1ヶ月間、社員向けに福利厚生として提供できます。また計測で使用するFitbitは、3週間の計測終了後もそのまま1年間ご自身の健康管理ツールとしてご使用いただけます。(参加者にとってもお得!)。

アフターコロナに向けて、社員の働き方のガイドラインをどのように敷けばよいかアイデアがない。そもそも判断するための定量的なデータや具体的な根 拠がない。

仕事区切りがつかなくて、仕事をし過ぎてしまい、結果的に長時間勤務になっている

椅子に座ったままの時間が長いので、毎日出社していた頃よりも運動不足になり肩こりや腰痛がひどい

生産性向上(≒働き方改革)の重要性は承知しているが、具体的に何をすれば良いのかわからない。

社員の働き方や健康のことを考えてくれる会社への憧れがより強まりそう・・・そのあたりを自社で整備しないと、会社からの人材が流出しそう・・・

「ちょっとコンビニ買い物に・・」などのオンオフが無くなりリフレッシュや気分転換がしづらい

自分自身がストレスが溜まっている他に、家族もストレスが溜まっている

※2020年はwithコロナ特別価格でご提供致します。人数は相談に応じます

計測機器(Fitbit)やシステムは全て当社にて用意しお送り致します。

計測期間中、 計10回までマインドフルネス瞑想やヨガをオンラインで受講する代金も含みます。

このページ上にある『お問い合わせ』ボタンから申し込み手続きが可能です。

ストレス値や生産性を計測する狙いや目的をお教えいただき、具体的な計測内容や計測群の構成、スケジュールについてチューニングをおこないます。(お客様のご要望に応じて、適宜カスタマイズします)

計測に必要な機器やシステム、マニュアルをお渡しします。マニュアルに沿ってお客様ご自身で社内にて確認いただき、計測当日までにご準備いただきます。

3週間のスケジュールで計測をおこなっていただきます。計測期間中は、10回以上マインドフルネス瞑想やヨガをオンラインで受講いただきます。

work@からお客様へ、計測結果のレポートをご提出します(個人別レポート/全体レポート)

 計測したデータはどのように扱われるの? 

計測により収集した個人データは、当社によって厳重に管理されます。収集したデータは全て匿名化され、解析された後に、要約データがお客様企業へ返却されます。その中に個人が特定される情報は含まれることはありません(ただし、参加する従業員全員の同意が得られる場合は除きます)。参加者個人に対しては、個人の解析結果が別途返却されます。
 

toiawase.png

© 2020 Work@, Inc. All Rights Reserved